スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第十四回クマー杯総括


スイス式トーナメントで行われた第十四回クマー杯は、なんと四名の初参加者を加え、過去最大規模の14名で行われました。

注目のクマー杯は、永世位保持者のkumapedoと初参加のkumamimiの争いに。
決戦は超乱戦となり、pedoが火の玉のような攻めで圧倒するかと思われましたが、mimiの受けが巧みで攻めが切れてしまい、絶体絶命に。と、思いきや、急転直下でmimi玉が頓死。mimi様が初のクマー杯に輝きました。おめでとうございます!

勝ち抜き王者・熊王座は、最多勝となる3勝1敗がなんと5名もいたため、この5名での通常トーナメント方式でのプレーオフに。最終決戦は、やはりというかkumakuma0130対kumayaruo。0130の向かい飛車に対し、yaruoが居飛穴に組んだところ、0130は玉頭に飛車を回し、奇襲で応じる。あまり見ない戦型にギャラリー皆、いろんな意味で興奮していたが、勝利をもぎ取ったのはyaruo。初代熊王座おめでおうございます!20連覇を目指してくださいねw

早速コメントでkumamakemasu様にご指摘いただきましたが、たしかに今大会では振り飛車が多く見られました。四間が最も多かったですが、他にも三間、中飛車、向かい飛車、と、バラエティに富んだ振り飛車が見られ、皆様楽しんで指されていたようです。これも、ますますの参加者を得て大会がより一層活気づいていることを如実に示すものだと思われます。将棋っていいものですねぇ。

では、今週末に開かれる次回にお会いしましょう。


第十四回クマー杯スイス式トーナメント表

14th_swiss.jpg

14th_score.jpg

第十四回クマー杯プレーオフトーナメント表

14th_playoff.jpg

スポンサーサイト
[ 2011/09/14 01:00 ] クマー杯 第十四回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

第十四回クマー杯プレーオフ決勝戦 kumakuma0130 対 kumayaruo



▲kumakuma0130 対 △kumayaruo

戦型 向かい飛車

[ 2011/09/13 11:39 ] クマー杯 第十四回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

第十四回クマー杯プレーオフ準決勝第二局 kumar4ken 対 kumayaruo



▲kumar4ken 対 △kumayaruo

戦型 四間飛車

[ 2011/09/13 11:37 ] クマー杯 第十四回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

第十四回クマー杯プレーオフ準決勝第一局 kumameganee 対 kumakuma0130



▲kumameganee 対 △kumakuma0130

戦型 中飛車

[ 2011/09/12 22:17 ] クマー杯 第十四回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

第十四回クマー杯プレーオフ一回戦 kumakuma0130 対 kuma51



▲kumakuma0130 対 △kuma51

戦型 四間飛車

[ 2011/09/12 22:16 ] クマー杯 第十四回クマー杯 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。