スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第十回クマー杯準決勝・第二局 kumaelectro 対 kumapedo



▲kumaelectro 対 △kumapedo (対局二局目)



-過去の対局-

第八回クマー杯第一回戦・第一局



electroは左美濃、pedoは右四間の構え(16手目△6二飛)。7三へ桂馬が跳ねるまで待ってしまうと多分潰れてしまうので、electroは居玉のまま早めに銀を繰り出し速攻を狙う。25手目▲5五歩が岐路となり、右四間を一応封じることに成功したelectroは居玉のそのままで角を7九~3五と展開し、pedoの飛車を召し捕る(49手目▲6二角)。ここで、これに気付かなかったpedoの投了となった。

25手目▲5五歩と突かれたのに対し、銀を避けるのではなく(本譜△6三銀)強く△6五歩と突き返していれば、多分後手がかなり良くなっていたのではないだろうか。右四間への対応は、私も未だにあやふやなままで次回への反省材料である。


[ 2011/02/28 21:28 ] クマー杯 第十回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。