スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第十六回クマー杯第三回戦・第一局 kuma4m 対 kumakuma0130



▲kuma4m 対 △kumakuma0130

戦型 四間飛車



0130の四間飛車に対し、最近4mが四間飛車対策として見せている5筋位取りへ。二枚銀がズンズン前に進んでくると怖いですよねこれwさて、中央を制圧した後、4mは左右に揺さぶった上で上手に馬を作る(41手目▲3一角成)。この馬により0130の飛車は往復運動(50手目、52手目)を強いられ、手損となる。この間に4mの銀はますます0130の穴熊に近づく。さらに4mは5三にと金を作り(67手目▲5三歩成)、格言で言う必勝態勢を築く。

あとは玉形が薄いのが4mの不安材料であったが、ガチンと金を打ち付け(83手目▲6八金)、三枚金での守りとし盤石に。あとは0130の穴熊を着実に崩しきった。これにて4mはタイブレークポイントも含めた単独トップに立ったのである。穴熊に迫ってからがとても上手でしたね。


[ 2011/10/29 13:01 ] クマー杯 第十六回クマー杯 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。