スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第十六回クマー杯第四回戦・第一局 kumamakemasu 対 kumapedo



▲kumamakemasu 対 △kumapedo

戦型 横歩取り



後手のpedoが速攻で飛車先の歩を交換し、かつ横歩も取る。対して先手makemasuは矢倉囲いを急ぐ。どちらが得なのかは分からないが、相手に隙があればすぐに動けるpedoの方がやや有利かと思われた。まさしくその通りにpedoは飛車の横利きを生かして手得しながら飛車を4四へとスライドさせ(44手目)、対してmakemasuが▲3五角とした45手目時点。次にpedoは龍を作ってかつ飛車をいじめることができるので、必勝かと思われたのだが・・・

46手目△4六飛。これはちょっとしたsuicideですよ・・・佐野元春の"Complication Shakedown"における「そして陽気なースーサーイド」ってくらいのsuicideですよ・・・「悲しみの果てに優しくなるほど優雅な気分じゃない」と続く感じですよ・・・というわけで、これ以降精彩を欠いたpedoが逆転負けを喫した。ちなみに私は十五年来の佐野元春ファンである。最近は熱心なファンではないけど。


[ 2011/11/01 13:22 ] クマー杯 第十六回クマー杯 | TB(-) | CM(1)

ネット将棋には常に操作ミスという恐怖が付きまとう……いや、ほんとなんでそこで反応するんだよ!
[ 2011/11/01 19:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。