スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第二期熊王位戦予選準決勝第二局 kuma4m 対 kumarnd



▲kuma4m 対 △kumarnd

戦型 後手向かい飛車



次第に棋風がフリーダムになりつつある4m。居玉での端攻めを敢行。これによりrndは美濃に囲うのを断念せねばならず、これによって両者ほぼ居玉での殴り合いが幕を開ける。これいいですね。美濃が苦手な方はこのように美濃に組ませないというのも選択肢として有りうるんですね。この攻め合いは、先にガジガジ行ったrndがやや優勢に進み、最後はrndが長手数の詰みを見つけ、4m玉を即詰みに追い込んだ。


[ 2012/02/28 00:07 ] クマー杯 第二十回クマー杯 | TB(-) | CM(2)

美濃に組めなかったのは僕が端歩を突かなかったせいなので自業自得ですね。

4mさんにはほとんど悪手がなかったとは思いますが若干僕が有利の展開でした。
ただ最後玉が2八玉と逃げたところで金合でもしてればまだすぐに詰むということはなかったと思います。
あと実は61手目9八銀で僕の飛車が詰んでることに今気づきました。
[ 2012/03/01 11:08 ] [ 編集 ]

こういうアクロバティックな将棋って好きです。なんかチェスみたいで。
やってる方は神経使うでしょうけど、見てる分にはほんとうに楽しいです。
横歩取りや相掛かりがクマー杯でもっと流行るといいなぁw
[ 2012/03/02 06:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。